HOME >  家庭の水漏れ修理テクニック >  屋外の蛇口・配管

屋外の蛇口・配管

キッチンやバスルームの蛇口ほど目にする機会も多くなく、常に雨や朝露などにさらされ、水漏れなの水滴なのかわかりにくいのが屋外の水道蛇口です。

屋内の蛇口からは水漏れしていないのに、水道料金がいつもよりも高くなった場合は、屋外の蛇口をチェックしてみましょう。

気がつきにくい屋外の水漏れ

屋外の蛇口からの水漏れは、屋内の蛇口同様にパッキンの劣化などが原因です。気がつきにくい分、劣化も進行しています。パッキン交換をすることで対応しましょう。

また、気がつきにくいといえば、床下配管などの部屋内部からは見えない配管部分から水漏れしているケースも多々あります。

屋内配管からの水漏れが続くと、階下に水が漏れ出し、壁や天井などから水が染み出してしまう危険性が高くなります。

原因は、配管の破損、継ぎ目の劣化などが考えられます。壁や天井から水が染み出している場合は、早急に専門業者に調査を依頼するようにしましょう。 集合住宅の場合は、管理会社に早急に連絡する必要があります。

洗濯機置き場水漏れ、詰まり

洗濯機置き場が屋外にある場合、洗濯機の水漏れ事故も比較的多く発生します。症状としては、おもに次の3つが考えられます。

◆給水弁から水が漏れる

原因として給水弁の劣化・破損が考えらます。対処法としては、部品をメーカーから取り寄せ自力で給水弁を交換するか、メーカーまたは販売店に修理を依頼します。

◆排水口から水が溢れてきてしまう

原因として排水口の詰まりが考えられます。まずは、市販のパイプクリーナーなどで洗浄して対処しましょう。それでも改善しない場合は、専門業者に頼んで高圧洗浄などをしてもらう必要があります。

◆洗濯機自体やホースから水が漏れる

原因として洗濯機自体の故障が考えられます。この場合は洗濯機のメーカーに修理依頼するか、買い替えるのがベストです。ホースからの水漏れの場合は、ホームセンターで水道補修用のテープを購入し対応しましょう。