HOME >  家庭の水漏れ修理テクニック

家庭の水漏れ修理テクニック

家庭内での水周りのトラブルといえば、トイレ、キッチン、お風呂、洗面所の水漏れや詰まりが代表的なものです。

そのなかでも多いのが、「しっかりと栓を閉めても蛇口からポタポタと水が漏れてしまう」症状ではないでしょうか。これは、蛇口の中にあるパッキンが劣化していることによるものです。

通常、水道のパッキンはゴムでできていますから、劣化するのは避けられません。水がポタポタと漏れてしまう症状は、どこの家庭でも《必ず起こる》水漏れだといえます。

ちなみにパッキンを長持ちさせるには、「蛇口を必要以上に強く閉めないこと」。毎回思い切り閉めているとゴムパッキンが劣化しやすいからです。

また、水専用の蛇口より、温水も使用できる蛇口のほうがパッキンの劣化が早いそうです。ということは、お風呂やキッチンのパッキンは劣化が早いということになりますね。

このカテゴリでは蛇口からの水漏れ以外にも、トイレ、キッチン、お風呂、洗面所などで想定される水漏れ、詰まりの原因と対処法などを紹介しています。ぜひご活用下さい!